HOME

こんな夢を見た

 
 暮れ始めた夏空の下、無数の小さなビルに埋めつくされた地平線から半分入り残った満月がのぞいていて、まだ明るさの残る空の色と白く輝く月球の対照があまりに美しいので急いでカメラを取り出して向けた途端、つるりと地面の下に潜り込んでしまった。
 意地の悪いやつである。


こんな夢を見た

山手線から日比谷線に乗り換えるため田端で降りた。

ホームを歩きながらふと見ると、線路を親子の猪が歩いている。最近、野生動物が出没して田端動物園などと呼ばれているというのはこれかと思い写真を撮ろうとすると、入ってきた電車の陰になってしまった。土手に駆け登った猪たちの背中が、電車の屋根越しに少しだけ見えている。

屋根が途切れたホームの先の方に鷲が舞い降りてきたので、近づいて写真を撮る。鷲は平然としていて逃げる気配はない。植え込みにはコアラのような可愛いのもいる。

 

改札に向かう構内に露店が2、3軒出ていて、旨そうな肉の串焼きを売っている。水を打ったコンクリートの匂いがする。

駅を出て、わかりにくい案内表示に従って狭い隙間から通りへ抜ける。古い大きな木造家屋の先は広大な空き地になっていて、その向こうの斜面は一面の墓地に覆われている。よく晴れて、風が強い。あたりには誰もいない。

 

道を折れて少し行くと地方私鉄めいた古い始発駅があって、ここが日比谷線らしいのだが、石積みのトンネルから出てきた電車は京成だ。改札口で躊躇しているとしつこく話しかけてくる奴がいる。うるさいなと思っているうち目が醒めた。

 

あの電車に乗って、トンネルの中に入ってみたかった。

 

JUGEMテーマ:

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • SNSの廃墟
    廃棄物
  • 1980年1月1日 6206レ 急行十和田6号
    廃棄物
  • 桃園川 高円寺北四丁目支流(仮)
    nama
  • 桃園川 高円寺北四丁目支流(仮)
    翠月庵
  • 桃園川 高円寺北四丁目支流(仮)
    翠月庵
  • 桃園川 高円寺北四丁目支流(仮)
    廃棄物
  • 桃園川 高円寺北四丁目支流(仮)
    nama

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM