HOME

こんな夢を見た

不慣れな街にいて、駅へ近道をしようと人気のないアーケード商店街へ足を踏み入れた。
 ほとんどの店は閉まっていて、唯一開いているゲームセンターでは店の外に置かれたゲーム機に少年少女たちが群がっている。ビキニ姿の女の子もいるのは風俗店の従業員だろうかなどと考えながら歩いて行くと、向こうからビキニの上下を着た男の子たちがやってきた。

 どうも様子が変だと思った途端、ニヤけたオヤジが現れて当然のような顔で尻を触ってきた。ごめんなさいごめんなさい、そういう場所とは知りませんでした、間違って入ったんですと謝りながら全力で走って逃げた。

 非常に疲れた。

 後で考えれば、あの水着少女たちも実は男の子だったに違いない。

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • SNSの廃墟
    廃棄物
  • 1980年1月1日 6206レ 急行十和田6号
    廃棄物
  • 桃園川 高円寺北四丁目支流(仮)
    nama
  • 桃園川 高円寺北四丁目支流(仮)
    翠月庵
  • 桃園川 高円寺北四丁目支流(仮)
    翠月庵
  • 桃園川 高円寺北四丁目支流(仮)
    廃棄物
  • 桃園川 高円寺北四丁目支流(仮)
    nama

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM