HOME

Grace Jones


Folder.jpgグレース・ジョーンズ、好きでした。
今でも聴くたびに、1980年代の夏の、冷えたアール・グレイの香りが脳裏に甦る。
人生においてああいう夏は二度と訪れないんだろうけど、想い出を抱いて生きていけるだけでも幸せなことだと思う。


La Vie en Rose (1977)


Pull Up To The Bumper (1981)


I've Seen That Face Before (1981)


Walking in the Rain (1981)


Nipple To The Bottle (1982)


My Jamaican Guy (1983)
日本では、ここらへんで有名になったような記憶がある。


Slave to the Rhythm (1985)
「背脂。青梗菜」という空耳で有名になってしまったが、ほんとうは格好いい曲なのです。


JUGEMテーマ:音楽
 

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • SNSの廃墟
    廃棄物
  • 1980年1月1日 6206レ 急行十和田6号
    廃棄物
  • 桃園川 高円寺北四丁目支流(仮)
    nama
  • 桃園川 高円寺北四丁目支流(仮)
    翠月庵
  • 桃園川 高円寺北四丁目支流(仮)
    翠月庵
  • 桃園川 高円寺北四丁目支流(仮)
    廃棄物
  • 桃園川 高円寺北四丁目支流(仮)
    nama

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM